Sit and Watch『シット・アンド・ウォッチ』

監督 フランシスコ・フォーブス、マシュー・バートン

現代のロンドンを背景に6つの日常的なストーリーが展開。様々な人間模様を映し出す。国会の議会、チャットルームのオンラインSEX、キックボクサーのトレーニング、テムズ川のボートツアーガイド、深夜バスでの乗客の喧嘩、そして神の存在を唱える聖書研究会。描かれるキャラクターは、時には観察者となり、時には被観察者となる。現実とフィクションの境界線がぼかされ、各ストーリーが対立し、観ている人に疑問を投げかける。観客が自分自身の立場に向き合わざるを得ない状況に追い込み、タイトル通り「座って」「見る」ことで自分自身を問い始める一本。

  • ヴィジョン・デュ・レール国際映画祭2016・中編グランプリ受賞
  • ロンドンドキュメンタリー国際映画祭 2016
  • メキシコドキュメンタリー国際映画祭 2016
  • クレルモン=フェラン国際短編映画祭 2016
  • ハンブルグ国際短編映画祭 2016、他。

監督プロフィール

Francisco Forbes
Francisco Forbes

フランシスコ・フォーブズ

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身、イギリス在住の映像作家・編集者。これまでに数多くの短編と長編の監督と編集をつとめてきた。代表作は、ドキュメンタリーでは『UNFORTUNATE NIGHT』と『LOST ALAMO』、フィクションでは、アルゼンチンの短編小説を映画化した共同監督の『FIVE』もある。フランシスコは映画やテレビ業界の編集者でもあり、近年では長編『WALK IT HOME』 (監督Ben Holman、2015年) と『THE LAST PHOTOGRAPH』 (監督Danny Huston、2016年)の編集を担当した。

Matthew Barton
Matthew Barton

マシュー・バートン

ロンドン在住の映画監督・写真家。作品がイギリスや世界中の映画祭に招待される他、刑務所改革などの活動グループとの共同制作が注目されている。現在編集中のドキュメンタリー『BOX』では、フランス・カレーの違法移民キャンプで開かれたボクシングジムを追っている。マシューは写真家でもあり、「Vice」や「Dazed and Confused」などの雑誌で写真を発表している。

CLOSEページを閉じる